小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

【ドラマ感想!】チア ダンのヒロインはオダギリジョーである

 

チアダンス部の顧問として生徒達を優しく見守るオダギリジョー

 

ドラマ・チア☆ダンのヒロインはもちろん土屋太鳳演じるわかばちゃんなのですが、影のヒロインは太郎先生(オダジョー)です。

 

かつて生徒にプレッシャーをかけすぎて反発され、学級崩壊にまで発展してしまった辛い過去を持つ太郎先生。

 

それが原因で一時は心を病み、家族から「無理しないで」と気遣われる良きパパさんです。

 

ボーッとしてるところがあって流されやすく、チアダンス部の顧問になったのも成り行きで仕方なく、でした。

 

でも徐々に熱血なキャラを取り戻していき、チアダンス部が仲間割れする危機をむかえたときには、「それでいいんか!」と叱咤します。

 

といっても、太郎先生の叱り方はまるで迫力がなくてキュンとします。

 

自宅では強豪チアダンス部の映像を見て研究し、夢ノートを作っていそいそとチアダンス部に持っていきました。

 

小さな夢から大きな夢まで自由に書くノートなんですが、部員一人一人の名前を手書きで書きます。

 

しかもそれを喜ばれず、照れ笑いしながら棚にしまってしまういじらしさ。

 

いつも困ったような表情か人の良さそうな微笑みを浮かべ、静かにチアダンス部を応援しています。

 

かと思えばコーチを探すために東京へ行き、何人もの人に頼み込む行動力もあります。

 

そして!

 

ここからが一番お伝えしたかったことなんですが、元教え子との絡みがもう尊すぎて。

 

夢破れて荒れてしまった元教え子は、キュウレンジャーのシシレッドを演じた岐洲匠さん。

 

さっぱりした醤油顔の長身黒髪イケメンで、シシレッドの時とは打って変わって影のある役を自然に演じています。

 

でもこの俳優さん、崩れた役を演じても、清潔感と芯の強さを感じます。

 

オダギリジョーも美男子であることは間違いないですが、ここ最近いい感じに枯れてきたんですよね。

 

もともと眠たげな目とアンニュイな佇まいで、人間味のある俳優さんでしたが、さらにゆるカワになってきました。

 

凛とした匠くんと、優しさが毛穴の一つ一つからにじみ出ているオダギリジョー

 

ふう......。たまらないですね!!おっさんずラブ

 

酔いつぶれた太郎先生を、元教え子が自宅に運んで泊めてあげたらしいんですが、脳内にはお姫様抱っこの絵しか浮かびません。

 

泊まった翌朝には2人で話ができて、止まっていた時間が流れて救われたかと思いきや、第5話の最後にまさかの事件が起きます。

 

太郎先生が、事故にあってしまいました。

 

第5話も女の陰湿な嫌がらせやキャットファイトなどで大荒れでしたし、その前も何かとうまくいかない未熟な少女達。

 

その歪な情熱をやわらかく受け止め、チアダンス愛がふくらんでいた太郎先生が、まさかバイクに跳ねられるとは...。

 

太郎先生...。

 

なんて、オイシイポジション!

 

どこまでもヒロイン!

 

次回予告を見るだけで神回の予感がする第6話!お見逃しなく!!