小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

長沢菜々香はスルメ系

1997年4月23日生まれ、山形県出身。

少女漫画好きで、彼女自身もトーンを使ってかわいらしい漫画を描く、お料理上手ななーここと長沢菜々香のことを書きたいと思います。

ぺーちゃんと同じく、欅坂46の不思議ちゃんとしてファンに愛されるなーこさん。

仲良しメンバーもぺーちゃんで、2人でロケに行ったときのユルさが忘れられません。

なーこなーこ

なーこさんファンにはおなじみのなーこなーこ

握手会で、手を握りながらなーこさんが唱える、このおまじないにやられて握手会常連になった人も多いんじゃないでしょうか。

最近だと、中村勘九郎さんが、歌舞伎で女形に膝枕されながら、なーこなーこと言っていました。

なるほど、ああやって使うのかと思いました。

女性の包容力に完全に身をゆだねきる癒しの瞬間、ふと口をついて出る言葉、それがなーこなーこ。

猫の鳴き声にも似てますね。

これを、なーこさんが言うから、またいいんでしょうね。

甘えん坊なキャラ、あざと可愛いキャラが言ったら破壊力は生まれません。

ひっそりとけなげに咲くすみれのような清楚さがある、なーこさんだからいいんです。

なーこのキャラはつかめない

原宿に行こうとして千葉に行き、へたくそなバイオリンを披露し、大食いキャラに挑戦して失敗して泣く。

欅かけを見ていると、なーこさんの活躍っぷりはスゴイです。

確かに変人なんですが、でしゃばりすぎないバランス感覚があり、中学生のときに部活で先輩に告白される後輩女子って感じです。

その場で微笑みながらフリそう。

私服はガーリーで、ピンクを着ても清潔感があって似合います。

放っておくと、ふわふわとどこかに行ってしまいそうな自由さ、危うさがあるので、守ってあげたいと思う男性もいるかもしれませんが、なーこさんは、地にしっかり足のついた女性です。

きっと守っているつもりが、逆に守られているようになるのでしょう。

なーこスマイル

なーこさんの笑顔が好きです。

優しそうな、おっとりした笑顔ですが、目がしっかりと笑っているときは少ないんです。

「目が笑ってない」というのは、嫌がられることもありますが、なーこさんはもともと威圧感が無いので問題ないかと思います。

相手にゆだねきるような笑顔や、ハートを強引に持ってこうとする攻撃力の高い笑顔は人気がありますし、アイドルの武器になります。

でも、なーこさんの笑顔は頼りなくフワっと浮かんで、気が付くと目はしっかりと相手を見ています。

ブログで見せる決め顔の微笑みも、吸い込まれるようなつり目をパッチリ開けてこちらを見ています。

たまに、真顔に戻らないくらい目を細くして、体全体で笑っているのも見かけますが、それを発見した時のレア感。

そんな、なーこさんのつつましさが好きです。

自分を見失わず、芯があり、発信力も高くファンへの感謝も忘れないなーこさん。

「なんで、こんな地味な子がアイドルになれるの?」

そんな、アイドルファンに喧嘩を売るような人たちに対する答えを、しっかりと背中で見せてくれるメンバーです。