小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

欅坂46 土生瑞穂に関する妄想

ついに、タイトルに妄想って付けちゃいましたよ。

いままでのメンバー紹介も、ほぼ妄想だったんですが。

はぶちゃん、こと土生瑞穂さんのことを語っていきたいと思います!

妄想の前に

まずは、基本的なプロフィールについて調べました。

1997年7月7日 (20歳おめでとう!) 生まれ、東京都出身、血液型はA型。

アニメやゲームが好きで、コスプレも好き。

もともと、モデルやコスプレイヤー志望で、身長171cmのモデルのようなルックスを磨き続けているメンバーですね。

ちょっと、ぽっちゃりしてしまったりはしないんです、はぶちゃんは。

好きな漫画は「進撃の巨人」だったようですが、「進撃のはぶ」というあだ名は嫌いだったみたいです。

少し前の欅かけバイオハザードのアリスのコスプレを披露してくれましたが、「エレンなのか?!」「アリスなのか?」と放送前にファンの間で盛り上がっていました。

最近はMVでも目立っていて、ブログに載せる自撮りのクオリティも、どんどん上がっています。

他のメンバーと写真に写っていても、残念な写り方をすることは、ほとんど無いです。

はぶちゃんの武器

そのスタイルの良さ、足の長さ、顔立ちの美しさに注目されがちですが、キャラもいいですよね。

大人しくて目立たないですが、凛としていて同性から好かれそうです。

まなざしは強いんですが、どこか、いたいけな雰囲気もあって草食動物っぽい子です。

大人しくて、話すときも構えているからでしょうか。

ただ、こういうところも女子受けするポイントかも。

はぶちゃんは、すごく可愛いのにいつも後ろに控えているイメージでした。

吹奏楽で言えば低音楽器。

縁の下の力持ち、花形楽器が浮足立たないように支え、重厚なメロディーをつくるために欠かせないのです。

はぶちゃんはどんなモデルに?

磨けば第一線で活躍できると、欅坂46ファンのみんなから太鼓判を押されているであろうはぶちゃんですが、本格的なモデル契約はまだです。

はぶちゃんがモデルデビューしなかったのは、どうしてなんでしょうか。

少し、ミステリアスで堅い印象だからでしょうか。

モデルって、キャラ付けしやすい分かりやすさ、その場の雰囲気に乗っかれる図太さを持ってる子が多いですよね。

コミュニケーション能力も必要ですが、プライドは低いほうがいいです。

ぺーちゃんは、コミュ障キャラですが実は忍耐強くてタフなんじゃないでしょうか。

気が小さい人ほど、よくしゃべってしまうものですよね。

しっかりと自分を客観的に見たうえで、不協和音を楽しんでいるような気さえします。

そうした成熟した一面が、モデルで活躍できる理由だと思います。

べりさ姉さんも、性格はこだわりが強い部分もありそうですが、ファニーフェイスな笑顔が親しみやすく、遊び心もあります。

ずみこは、初期のころから自己演出に長けていました。

小柄なのに服に着られてしまうことがない天性の華やかさ。

はぶちゃんとは、対極に位置する人のような気がします。

はぶちゃんは、どことなく、人に「こう見られたい!」という意識が強い感じなんですよね。

もちろん妄想ですよ。

「作り上げられたモデルキャラ」と「本当の自分自身」のギャップに悩みそうなイメージ。

でも、そんな土生ちゃん、最近ますますきれいになってきました。

態度も堂々としていて、運営にも注目されているはず。

モデル契約をしたら、「満を持して」っていう感じです。

笑顔がすごくかわいいしお姉さんっぽさもあるから、steadyやMOREもいいですが、あのあたりのモデルさんはすごく強そうです....。

もう少しゆるそうなminiとか、休刊したけどゴスロリ系の雑誌とかいいんじゃないかなぁ。

いっそJELLYとかのギャル系女性誌なんかも。

はぶちゃん、根っこはギャルな気がするんですよね。

強めのスタイルも、きっとハマります。

以上、妄想多めのはぶちゃん紹介でした!