小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

アンニュイ美少女・鈴本美愉の話題

欅坂46の栗娘、鈴本美愉。童顔で小顔、少しつりあがった目にぽってりしたくちびるを持ち、ルックスは欅坂46の中でも、トップ10に入るのではないでしょうか。
サイレントマジョリティの頃は、平手友理奈の横で、責めるような強いまなざしをこちらに向けていました。

鈴本美愉のダンス

1997年12月5日、愛知県出身。欅坂46でデビューする前、ダンスを習っていてアイドル活動もしていたメンバーです。ダンスの実力は、ファンの間でもたびたび話題になります。

鈴本美愉だけをピックアップしたダンス動画もあり、みごたえのある激しいダンスで魅了させてくれます。今は髪が短いですが長かったころに、ばっさばっさ振り乱しながら踊っている姿はアイドルばなれしたカッコよさ。
二人セゾンの、スカートの赤い裏地を見せる大胆な動きも、「マタドール」なんて言われて絶賛でした。いったいどれくらいの男性が、牛になりたいと思ったことでしょう。

鈴本美愉はどんなメンバー?

普段は、どちらかというとゆる~い話し方で、表情もキメ顔は少なく、どこか脱力感あるアンニュイなイメージです。バラエティ番組でも、「ここは自宅?」と思えるほど自然体で、表情もくるくる変わります。

その反面、鈴本美愉には一途でストイックなイメージもあります。習字は8年習っていたり、お菓子が好きすぎてケーキ屋さんでバイトしたり…。
女性誌のインタビューでも、「朝からストレッチと腹筋、休みの日はダンスの自主練をする」と語っています。

そのひたむきさが、彼女の美しさの秘訣なのかもしれません。目が強いですよね。20歳になりましたが、ここから、もっと綺麗になっていくことは間違いないでしょう。

織田奈那に対する鈴本美愉の愛

鈴本美愉は、織田奈那にぞっこんですね。冷たくあしらわれてもへこたれず、想いを伝え続ける姿はかわいいです。

「こちらを振り向いてくれなくてもいい、憧れのままでいてほしい。」

そんなふうに片思いしていた学生のころを思い出しますね...。

何も考えず好きなことに没頭するところや、恋に恋するところなど、健全な等身大の女の子、という感じ。家族や友達など、近くにいる誰かを幸せにしてくれそうな女性です。

鈴本美愉の色気

スレンダーなモデル体型ではなく、しっかり食べていそうな体つきがセクシーです。むっちりとした太ももなんて、女性からみても触りたくなります。私服で見せた黒ストッキングも、ファンを悩殺しました。胸も大きいし、たった一人で舞台に立ってパフォーマンスしても、グラビアでも、輝けそうなアイドルです。

紅白では、倒れこむ様子が映っていましたが、少し頑張りすぎたのでしょうか?すぐ回復したそうなので安心ですが…。平手友理奈は「倒れた」と聞いても驚きませんでしたが、彼女も倒れたと知ったときは驚きました。不協和音のダンスや世界観は、気力と体力を根こそぎ奪い取るものなのかもしれません。

あの曲を聞いてダンスを見て、力が湧いてくるのを感じ、目が離せずにいました。ライブでもすさまじい迫力で、サイマジョと並んで代表曲になるのでは?とささやかれましたね。

ですが、他でもないすずもんが倒れたのですから、しばらくは生で見ることができなくなっても、仕方ない気がします。