小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

欅坂46 長濱ねるの写真集が売れるワケ

1998年9月4日生まれ、出身は長崎県
欅坂46けやき坂46を兼任し、特別な立場で活動していました。
頭もよく、全国高等学校クイズ選手権に出演した経験を活かし、クイズ番組にも出演。(くりいむクイズミラクル9
大舞台でも、ファンを裏切らない愛らしさです。

ねるねるねるねで検索→長濱ねる

おしゃれが好きで、古着を好み、女性らしくゆるっとした雰囲気だけどパンチのある服を着ています。
てちの対極に存在できるやわらかさ、女っぽさを感じますが、実は同じものを持っているような気もします。
決して雑に扱ってはいけない壊れやすさ、でも大切にしたらその分、どこまでもついてきてくれそうな…。

欅坂46のダンスに圧倒され、世界観に興奮し、引き締まった表情のメンバーを見ていくと、ねるがいる
あ、ねるだ。と思います。
彼女も一生懸命、かしこまってはいるんですが、どうしてもかしこまりきれない。
かっこつけきれない。 じゃあ、かしこまっていないときは、どんだけかしこまっていないのか、妄想する男性も多いことでしょう。
それが、あの写真集です。

ふーちゃんと行った五島列島ロケ、ねるの愛されっぷりがよく分かりました。住んでいたのは、ごく小さいころの数年間だけなんですよね。
誰かのふところにするっと入っていく、天性のアイドルです。

ねるがいないと、欅坂46は色あせる。ねるがいたから、けやき坂46にはガッツがある。

どんどん艶っぽくなり、スターへの階段を駆け上がる長濱ねる。

大好きです。

問題の動画はむしろ好感度アップ

てちが女子に人気があるのは周知の事実ですが、ねるは男ウケですよね。
ちょっとぽっちゃりした感じ、たれ目のたぬき顔、ぶりっ子と言われる仕草や話し方。

ブログでの自撮りの表情を、普通に話している素の状態でできる女の子は少ないと思います。同性の視線を意識してしまうし、実はかわいく見せられないのではないかという不安もあります。

実際、勘違いしている女子は多く、自撮りは光の当たり方や角度があるからかわいく見えるのに、普段、同じ表情をしてイタイ女子認定されることも
アヒル口、上目使い、ぷく顔…女芸人が証明してくれることもありますよね。

ですが、長濱ねるはできます

キメ顔が自然にできますし、ちゃんとかわいい。ゆっかーとさとしとふーちゃんの「ねるがいじめてる?」と話題になった動画でも、かわいさは爆発していました。

無視してた?にらんだ?そんなことを聞いたら、彼女のファンでなくても動画を見たくなります。
そして見た後、「性格悪そうだよね!(女子)」「そうだな(男子)」という会話があったことでしょう。 ですが、実際には「そうだな」じゃなかったわけです。

何この子、かわいい…」だったわけです。「俺にはわかる、ねるには悪気はない」だったかもしれません。「にらんでいるなら、にらまれたい」だったのかも。

なんにせよ、写真集は売れました。

自分ってどういう人か分からない、と語っていたこともあるねるですが、「分からない」と言えるままでいてほしいです。