小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

男だったらよねさんと結婚したい

女性が女性アイドルに憧れる、ということ

女なのに、きれいな女性、かわいい女の子が好きな人。
珍しくなんてありません。「女なのに」じゃなくて、「女だから」ってつけたいくらいです。

いろんな理由がありますよね。お手本にしたい、だったり、自分がかなえられない夢をかなえてくれるから、だったり。

私の場合、母親がきれいだったからです。若くして私を産んだ母は、誰に紹介しても褒められ、男性からもモテモテ。
女性の美しさ、女性らしさが絶望感をやわらげてくれることを覚えたのは、母の影響です。

ごめんなさい。「よねさんのことを話せよ。」って感じですよね。
どうしてこんなことを考えたのかというと、米谷奈々未さんが、橋本奈々未さんに憧れているということを言っていたから。そして、「欅って、書けない?」の企画で、もなに想いを伝えていたからです。

もな、こと志田愛佳さんは、よねさんにグループ1好かれていることなんて、全然予想できなかった、という感じでした。つまり、「友情」ではなくて「憧れ」の気持ちがそこにもあった。
もしかしたら、彼女も、「女性」とはどこか遠い世界に自分がいるように感じていて、だからこそかわいい女の子に惹かれるんじゃないかなぁ。

微生物好きな米谷奈々未さん

目に見えないけれど確かに存在し、人間の生活にも大きな影響を与えている、そんなものが微生物なんですよね。

ミトコンドリアミドリムシとかもそうなのかな?

よねさんが、微生物好きだと聞いて、どんなものか調べようとしましたが、説明を何行か読んだだけで限界でした。む…むずかしすぎる。
よねさんは、理系の大学に通っているということなので、私にとっては暗号のようにしか見えない文章を、すらすら読めるのでしょう。

特技がバトミントン、趣味はカラオケ、と聞くと普通ですが、般若心経を唱えられたりお化け屋敷にけろりとしていたりします。
知れば知るほど深い、面白い女性アイドルです。

よねさんが欅坂46にいてくれて

よねさんは欅坂46のメンバーからも、特別、信頼されていると思います。 バラエティ番組やラジオでの会話を聞くと、そのことが伝わってきますよね。

自分を持っていて、サービス精神も高いよねさん。欅坂46のイメージを引っ張る存在ではありませんが、欠かせないメンバーです。