小夜更けて

好きなことをただ書いていくブログです

欅坂46 あおいちゃんは女性目線でもかわいい

2000年5月7日生まれ、欅坂46のお子ちゃまキャラだった原田葵ちゃん。

「欅って、書けない?」の中で、あおたん、ごぼうちゃん、ごぼたんと、ニックネームでいじられてましたね。

ぷくっと頬をふくらませながらも、笑いをこらえきれない、見ていて楽しくなるキュートな女性です。

原田葵の紹介

華奢で、あどけない印象の原田葵ちゃんですが、コミュ力は高く、お姉さんメンバーのいじられキャラです。

好きなことはお菓子作りとバレエ。女の子らしい!

葵ちゃんの魅力(妄想)

彼女に惹きつけられるのは、ダンスをしているときの表情や体の動き、グラビア写真の艶っぽさです。

冒頭で、原田葵ちゃんのことを「女性」と呼びましたが、女の子・少女・女子って言うより、ふさわしいと思いました。
もちろん、主観ですが。

たくましさ、したたかさ、柔軟性。
女性にとっての武器を、葵ちゃんは上手に使いこなせる、そんな気がするんです。

女性のファンがつくのもわかる

ダンスの振り付けの中でも、メンバーに支えられて弓を射る、というところがあります。
彼女は人気メンバーというわけではないのですが、しっかりキメています。
たよりなさげなイメージだからこそ、雄々しい表情にドキッとする。

バレエを習っていただけあって、体の使い方が綺麗で、しなやかです。
どこか小鹿のような雰囲気ですね。

お菓子作りが好き、というのも彼女の場合は「男ウケを狙ったあざとさ」と思えません。
むしろ、女性通しで集まって、おしゃべりしたりお菓子を作ったりするのが好き、という感じ。
彼女の上品さが、そう見せています。
面倒見も良さそうです。 お母さんとも、仲が良いんじゃないかなあ。

ブログの自撮り写真が気になる

原田葵ちゃんのブログに自撮り写真が載っていますが、それを見て気になっていることを一つ。
他のアイドルでも同じことを思うんですが、キメ顔だったり雰囲気が同じだったり、はっきり言うと面白くない。
ほぼすっぴんでも透明感があって、はかなげな雰囲気なのはとっても魅力的だけど、違う顔の彼女も好きです。

原田葵ちゃんは、もともと下がり眉ではなく、満開の笑顔だと活発な少年っぽい印象になります。
やんちゃなイメージは好きではないのかもしれないけど、たまにはそんな顔も見たい。
弟を叱るときのような冷たい視線、変顔もいいかも。
かぶりものも被ってみてほしい…。
手や足、シルエットも綺麗なんだから、パーツモデルみたいにそれだけを撮ってもいいと思います。

もっと自信もって、アイドルを楽しんでほしい、そんなメンバーです。